読書感想文コンクール

 大阪府青少年読書感想文コンクールについて、
今年も多数ご応募下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■1.主  催  大阪府学校図書館協議会・毎日新聞社
■2.応募資格  満20歳まで(1998)4月2日以降に出生の者)
■3.応募区分  次の5部門10区分です。
  小学校低学年の部 1、2年生 自由読書 課題読書
  小学校中学年の部 3、4年生 自由読書 課題読書
  小学校高学年の部 5、6年生 自由読書 課題読書
  中学校の部 自由読書 課題読書
  高等学校の部 自由読書 課題読書
■4.対象図書
(1) 自由読書  自由に選んだ図書(フィクション、ノンフィクション)。
 * ブックレット(本文49ページ以上のもの)は対象。
 * 教科書、副読本、読書会用テキスト類またはこれに準ずるもの、雑誌(別冊付録を含む)、
  パンフレット類、日本語以外で書かれた図書および主催者の指定した図書は対象外。

(2) 課題読書 主催者の指定した図書(課題図書)。同一部門内における学年指定はありません。
 * 課題図書名は<課題図書>をご覧ください。

■5.原稿用紙・字数
(1) 400字詰め原稿用紙を使用。縦書きで自筆してください。学校名入りの原稿用紙は使用不可
(2) 規定字数は、高等学校の部;1600字以上2000字以内/
  4枚以上5枚以内;字数が規定に満たない作品は審査の対象になりません。
(3) 句読点はそれぞれ1字に数えます。改行のための空白も字数として数えます。
(4) 題名は字数に数えません。  
(5) 氏名は記入しないこと(応募票に記入してください。
               専用の原稿用紙を使用した場合も記入しないこと)

■6.応募作品 ・応募資格
(1) 応募は日本語で書かれた作品に限ります。
(2) 応募は自由読書、課題読書それぞれに一人1編ずつ応募できます。
(3) 応募は個人のオリジナルで未発表の作品に限ります。他の類似コンクールとの二重応募は認めません。
(4) 作品は自筆のものを提出してください。
(コピー・ワープロは不可。自筆不可能な場合は理由を添えてください。)
(5) 入賞・入選作品の著作権、出版権は主催者に帰属します。
(6) 大阪府高等学校図書館研究会の規約により、応募資格を会員校に限定しています。

■7.作品の返却
作品は理由を問わず返却しません。コピーを保管しておいてください。

 

最近の投稿

大阪府高等学校図書館研究会 © 2018 Frontier Theme