大阪私立中高図研 平成29年度総会および講演会

平成29年5月26日(金)、大阪私学会館にて、平成29年度総会と講演会が開催されました。

総会で確認・承認された以下の事項を掲載します。

<事業報告>
こちら からご覧ください。

<事業計画>
こちら からご覧ください。

<役員>
こちら からご覧ください。

総会に続き、「アクティブ/ラーニングの視点で活用する学校図書館」というテーマで、国士舘大学21世紀アジア学部教授の桑田てるみ先生にご講演をいただきました。

次期学習指導要領に盛り込まれた「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」と学校図書館の関わりから、総合的な学習の時間に示された「探究的な学習」について、学校図書館の支援レベル確認しつつ、具体的な学習プログラムや方法を学ぶことができました。

前年度に研究資料として各校に配布された図書桑田先生の著書『思考を深める探究学習~アクティブ・ラーニングの視点で活用する学校図書館』(全国学校図書館協議会刊)と事前アンケートをもとに課題の決定から情報の収集・整理分析・問い更に表現・伝達更に振り返りからの新たな問いを確認し、より発展する学びへの導きについて学校図書館ができることについても学ぶことができました。

すでに取り組んでいる学校のみならず、不安を持つ現場からの多くの質疑があり充実した学びの時間となりました。

桑田先生、参加いただいた皆様に御礼申し上げます。

ありがとうございました。