高図研の会費の再請求について

 本年6月以降に、本研究会の会費納入関係書類を各校にお届けいたしまた。
会費の納入にご協力いただきありがとうございます。
 さて、8月22日段階で納入いただいていない学校に、会費の請求の再度のお願い文書を送付しました。
 本研究会は学校図書館教育の充実・発展をめざし、学校司書・司書教諭をはじめ、学校図書館関係教職員の各種実践の共有化と研究・研修活動に取り組んでおります。
 また、上記活動以外にも、全国青少年読書感想文コンクール(本年度は第63回)、読書感想画中央コンクール(同第35回)の大阪府予選を、毎日新聞社との共催により実施しております。
 本研究会が主催する各種研修会や研究集会、地区会活動などは、各校からの会費納入で運営されています。
本年度は、本研究会65周年記念事業(7月26日開催)、11月22日予定の研究集会などがあります。
 これらの活動を円滑に進めるため、会費の納入にご協力をお願いします。

 なお、本年度から本研究会の規約変更で、定時制、通信制併置校は、全定通1校扱いになりました。(従来の定時制への会費請求はありません)
 (参考)第17条 本会の経費は、会費、助成金、寄付金等による。
    会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
    会費は、年額3,000円とする。
   (但し、定時制、通信制併置校は、全定通1校扱いにする)
     支援学校と通信制単独校は、2,000円とする。